募集規定

入居募集

空きがないため、募集は行っておりません。

入居対象者

  • 学生ベンチャーなど創業を目指す方
  • 創業後間もなく、事務所をお探しの方
  • 新規事業立ち上げ、新たに別事務所をお探しの方
  • その他これらに準じる方

 

新技術・新サービス・新商品などを研究開発またはこれらの販売等事業活動を行う個人または法人の方が入居対象者となります。

起業・新事業立ち上げ3年以内の方で、他のインキュベーション施設を利用していない方。

施設使用上の制約から次の事業活動を行う方は、入居することができません。

排水、廃液、騒音、悪臭・電波障害などが起こりうる事業活動の方。

その他、入居企業の方に事業活動の妨害の可能性がある方。

ご利用期間

入居日より3年まで。

ただし1年ごとに事業計画書の進捗状況報告書の提出義務があり、それらを審査をし、入居更新の可否を決定する。

また、移転・独立が難しい場合、最長2年まで延長を認める。

但し、事業の進捗状況などにより賃貸人(当施設)・賃借人(入居者)協議のうえ入居延長することができる。

賃料(月額)・別途入居者が支払う費用

支払い

入居日が月半ばの場合は、日割り計算はいたしません。

入居月は、入居許可日から入居日までに次月分の賃料を指定口座に振込をお願いします。

2ヶ月目より、次月分の賃料を25日までに銀行振込でお支払いいただきます。

敷金・保証金などは、一切不要です。

賃料・管理費・共益費に含まれているもの

  • 備え付けの空調費
  • 備え付けの照明機材の電球代
  • インターネット接続料(専用回線が必要な場合は別途契約)
  • 各部屋200万円までの火災保険料(それ以上の場合は任意加入)
  • 設備点検費
  • 共有部分の清掃費

その他の入居者が負担するもの

  • 電気代
  • 退去時の原状回復費用

※大掛かりな室内の改造工事は不可

 

必要に応じて入居者が負担するもの

  • 駐車場使用料 基本1企業様2台まで
  • 設備・機器等 当施設にない必要な設備機器等はすべて入居者負担
  • カードキー  1室につきカードキーを3枚無料配布
           4枚以上カードキーが必要な場合はカードキー作成費用
           ※退去時にカードキーは全て返却。紛失の場合は再発行手数料が必要

 

入居申請

書類作成

当施設への入居を希望される方は、入居申請書を提出してください。

提出書類の審査を行い、入居の可否を連絡します。

入居審査は、書類提出後1~2週間かかります。

入居日は、審査結果連絡の10日以内でお願いします。

入居申請に必要書類

入居申請に必要な書類は次のとおりです。

入居申請書類

必要事項記入の上、印を忘れないようお願いします。

 

会社または個人についての書類

法人の必要な書類

登記簿謄本 会社経歴書
代表者の履歴書 事業のパンフレットなど

個人の必要な書類

住民票や免許証 履歴書
事業のパンフレットなど(ある場合) 事業計画書など

提出方法

一度提出の前に当施設の入呂担当者にご相談ください。

詳しくは、その時に案内いたします。

 

入居審査

面談

入居希望者の事業計画・創業者の熱意など審査を行います。

書類審査の後、10分程度の面談を行います。

書面での説明が不十分な場合は、入居申請者に20分程度のプレゼンテーションをして頂く場合があります。

審査項目

次の項目全てを満たす必要はありません。

これらを総合的に判断いたしますので、このどれか一つ特出しているまたは、特出は指定内が全てにおいて一定の基準を満たしているなどで結構です。

経営者の資質

経営方針・意欲・志・実行力などが高いと認められるもの。

商品価値

販売を行う商品に社会的価値があると認められ、資金計画などビジネスプランとして成り立つものまたは成り立つ可能性が高いもの。

支援の必要性が高いもの

商品・アイディアなど良いものだが、事業活動を行う場所の確保が困難・商品を生産するためにその他企業との連携が必要など、現状では打開することが難しく、当施設の支援で打開できる可能性が高いと判断されるもの。

その他、当施設入居にふさわしいもの

上記以外にも、当施設の入居にふさわしいと考えるもの。